全国実力薬局100選 5部門受賞薬局
便秘改善.net
1日1杯の漢方茶 漢方のサツマ薬局の楽々するり温茶
紅豆杉(こうとうすぎ)・タキサス・白豆杉(はくとうすぎ) 統合医療相談室
松寿仙
妊活応援サイト
漢方のサツマ薬局の妊活応援サイト
サツマ薬局相談用ラインアドレス
サツマ薬局HAT神戸店は健康サポート薬局です
サツマ薬局へのメディア取材はこちらへ
サツマ薬局の在宅訪問
漢方のサツマ薬局へのお客様の声
漢方のサツマ薬局でご相談の多い症状
便秘症・宿便
不妊症
めまい・耳鳴り・突発性難聴
眼病
がん
糖尿病
その他の症状
漢方についてのQ&A
統合医療とは
免疫について
漢方のサツマ薬局 楽天店
漢方のサツマ薬局 Yahoo店
薬剤師募集
楽々するり温茶イベント
妊活セミナー(妊活支援市民講座)
日本統合医療学会
子宝カウンセラーの会
ピンクリボン
盛和塾
 

Q11. 漢方薬の効果を高める方法は?

  

漢方薬は東洋医学の薬と比べて、比較的に効果がゆるやかに現れることが多いです。そのため、食事や体温に効果が左右されやすい側面があります。漢方薬の効果をより実感していただくためには、新陳代謝の向上など、身体を冷やさないということが重要になってきます。それには、以下のようなことを実践いただくことをお勧めしています。

 

1.食生活の改善

現代人の食生活は糖質過多の傾向にあり、それが血液循環を低下させたり、消化吸収に負担をかけてしまっていることが多いので、糖質を制限した食事を心掛けるようにしましょう。また、いつもの白米に雑穀米を混ぜたり、主食を雑穀米にするなど、ミネラルの多い食事を心掛けることも良いです。  

 

2.適度な運動

運動をすると血液の循環が良くなり、体温が上がりやすく、継続して適度な運動をすることで代謝の改善も見込めます。簡単なものだと、最寄り駅よりもひと駅手前の駅で下車してひと駅分歩く、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を昇り降りする、などの方法が考えられます。しっかり体質改善をしたいとお考えの方には、毎日20分ほどのウォーキングをお勧めします。  

 

3.身体を温める

冷えにくい身体をづくりを意識することはもちろん、身体を直接温めることも効果的です。毎日湯船に15分~20分浸かる、服を一枚多く羽織る、着ると体温が上がるようなインナーを着用する、暖かい食べ物や飲み物を積極的に摂る、などがお勧めです。

冷えにくい身体をづくりを意識することはもちろん、身体を直接温めることも効果的です。毎日湯船に15分~20分浸かる、服を一枚多く羽織る、着ると体温が上がるようなインナーを着用する、暖かい食べ物や飲み物を積極的に摂る、などがお勧めです。

 

 


神戸の地で創業100年 漢方のサツマ薬局 | Q11. 漢方薬の効果を高める方法は? の先頭へ