現在のページ : 神戸の地で創業100年 漢方のサツマ薬局 の ホーム > ご相談の多い症状 - 眼病 - 目に効果的なツボ

目の周りにある8つのツボ

テレビやパソコン、乗り物の運転や細かい手仕事などで目を酷使している方も多いかと思います。


疲れたと感じたら意識して目を少し休め、遠くを見て緊張状態を解いたり、蒸しタオルをしたり、目に効くとされるツボを刺激することも効果があります。

 

ここでは、目の血行をよくする8つのツボをご紹介します。

 

 

 

 

目のツボ

 

 

 

 

 

1.攅竹(さんちく)

 

近視や老眼、目の痛み、頭痛、三叉神経痛、目の疲れ、めまいなどに良い

 

【位置】

 

眉毛の鼻側、目頭のやや上のへこんだ部分

 

【押し方】

 

目を閉じた状態で、親指(または人差し指)で上45度の角度で指圧する。

 

 

 

2.魚腰(ぎょよう)

 

乱視、白内障、老眼、目の周りがピクピクするなどの症状に良い

 

【位置】

 

眉毛の中央(鏡をまっすぐ見たときに黒目の真上になる部分)

 

【押し方】

 

目を閉じた状態で、親指で上45度の角度で指圧する。
強く押しすぎると逆効果になるので「痛気持ちいい」程度の強さで押しましょう。

 

 

 

3.絲竹空(しちくくう)

 

目の疲れ、充血、結膜炎、頭痛、めまいに良い

 

【位置】

 

眉毛の一番外側の少しくぼんでいる所

 

【押し方】

 

人差し指で指圧し、中指を軽くそえて位置を安定させる。

強く押しすぎると逆効果になるので「痛気持ちいい」程度の強さで押しましょう。

 

 

 

4.晴明(せいめい)

 

目の疲れ、頭痛に良い

 

【位置】

 

目頭のやや上と鼻の間のくぼんでいる部分

 

【押し方】

 

『目頭のやや上あたり』を、鼻に向かって『垂直の角度で』静かにゆっくりと押しましょう。

 

 

 

5.承泣(しょうきゅう)

 

目の疲れや涙目、かすみ目などに良い

 

【位置】

 

鏡をまっすぐ見たときに、黒目の真下になる部分

非常に小さいくぼみ


【押し方】

 

中指で押し下げるように指圧し、人差し指と薬指をそえて位置を安定させる。
眼球を圧迫してしまう危険があるので、指を目の方向に深く入れすぎたり、

骨の裏側に指をひっかけないようにすること。

 

 

 

6.瞳子(どうし)

 

目の疲れ、目の充血やかすみ目、頭痛に良い

 

【位置】

 

目尻から親指1つ分位外側


【押し方】

 

人差し指の腹を使って、弱く指圧します。

 

 

 

7.太陽(たいよう)

 

老眼、頭痛、偏頭痛、顔面神経痛、三叉神経痛、歯の痛みにも良い

 

【位置】

 

目尻からもみあげの間にあるくぼみ


【押し方】

 

人差し指で指圧し、位置がずれないように中指で安定させる。他の指も軽くそえる。
力をかける方向に目があるので、押し過ぎないこと。

 

 

 

8.陽白(ようはく)

 

頭のなかがスッキリ爽快になります。蓄膿症(ちくのうしょう)にも良い

 

【位置】

 

まゆ毛のまん中(魚腰のツボ)の2センチ上の部分。小さいくぼみ


【押し方】

 

中指で直角に押す。

かなりの痛みがあるので、押し過ぎずに「痛気持ちいい」程度の強さで押しましょう。

神戸の地で創業100年 漢方のサツマ薬局 | 目に効果的なツボ の先頭へ