現在のページ : 神戸の地で創業100年 漢方のサツマ薬局 の ホーム > ご相談の多い症状 - その他の症状 - シェーグレン症候群

シェーグレン症候群について

シェーグレン症候群(Sjögren's syndrome)とは、自己免疫疾患の一種であり、涙腺の涙分泌を障害、唾液腺の唾液分泌などを障害する。


40~60歳の中年女性に好発し、男女比は1対14である。


シェーグレンは、スウェーデンの眼科医の名前ヘンリク・フェーグレアン(Henrik Sjögren)に由来する。

 

アメリカでの発音は「ショーグレンズ」が近い。

シェーグレン症候群に対する対処法

シェーグレン症候群に効果的な漢方薬

 

漢方薬名 使用状況

紫根牡蠣湯

(シコンボレイトウ)

膠原病全般に使用

温経湯

(ウンケイトウ)

皮膚症状が強い場合に使用

三物黄芩湯

(サンブツオウゴントウ

手足のほてりを伴う場合に使用

十全大補湯類

(ジュウゼンダイホトウルイ)

体力の低下を伴う場合に使用

四物湯類

(シモツトウルイ)

女性の場合ホルモン異常がある場合に使用

柴胡桂枝乾姜湯

(サイコケイシカンキョウトウ)

肝系の弱りに使用

滋陰降火湯

(ジンイコウカトウ)

 

十全大補湯類

(ジュウゼンダイホトウルイ)

体力の低下を伴う場合に使用

四物湯類

(シモツトウルイ)

女性の場合ホルモン異常がある場合に使用

個人個人の状態や症状経過により効果のある漢方薬は変わってまいります。

病院薬との併用も可能ですので、詳細についてはお問い合せ下さいませ。

神戸の地で創業100年 漢方のサツマ薬局 | シェーグレン症候群 の先頭へ