現在のページ : 神戸の地で創業100年 漢方のサツマ薬局 の ホーム > ご相談の多い症状 - 便秘症・宿便 - 便秘症・便秘薬にまつわるQ&A

便秘症・便秘薬にまつわるQ&A

どうして便秘症になるんですか?

主な原因は、便に含まれる水分量の不足と大腸の蠕動運動の動きの低下、
腸内細菌のバランスの悪化です。


中医学では、血虚(腸管の潤いの低下)、気虚(気のエネルギーの低下)、
冷秘(腸の冷え)、気秘(気の停滞)などが考えられます。

男性よりも女性の方が便秘症になりやすいのはどうしてですか?

便意を我慢してしまう習慣、ダイエット、ホルモンの影響などがあります。
血虚、気虚、冷秘体質も女性に多い特徴のひとつです。


また、男女の骨盤の形の違いが関係しているともいわれています。

便を軟らかくするにはどうすればいいんですか?

よくいわれている食物繊維(寒天、ひじき、わかめ、かぼちゃ、おからなど)の他、
充分な水分と適度な油を摂り、腸を温め、気の巡りを改善していくことが大切です。


※マグネシウムは電解バランスを崩す恐れがあるので、お気を付けください。

便秘症を予防する方法はありますか?

目覚めにコップ1杯の水を飲み、朝食はきちんと摂り、適度な運動をすること。
蠕動運動の起きやすい朝に目覚めるためにも、夜更かししないことも重要です。


便意を感じたらトイレに入る習慣をつけることは言うまでもありません。

市販の便秘薬の常用は身体に良くないですか?

一般的な便秘薬には、大腸を無理やり刺激する成分が多く含まれています。


常用を続けていると、身体がその刺激に慣れ、少しずつ効き目が悪くなります。
次第に服用量が増え、結果、どんどんと依存していってしまいます(依存症)。

便秘薬をご使用になる場合は、用法・用量を守り、徐々に服用量を減らしていき、
最終的には便秘薬に頼らずに自分で出せる力を取り戻すことが理想です。

 

神戸の地で創業100年 漢方のサツマ薬局 | 便秘症・便秘薬にまつわるQ&A の先頭へ